ランニングコスト

家の乾燥対策!加湿器がなくても身近なもので代用できます! 

寒〜いこの季節、暖房が欠かせない時期ですよね。

暖房することで家の中が暖まり快適となる一方で、
こんな悩みがでてきます。

  • お肌がカサカサする
  • 朝起きると喉がカラカラに乾く
  • 風邪をひきやすくなった

これらは全て乾燥によるものです!

乾燥しないように加湿器を使うと
電気代もかかるし場合によっては結露することも、、、

湿度の管理って難しいんです!

 

そこで今回、簡単にできる家の乾燥対策をご紹介したいと思います!

ここでご紹介する方法には加湿器は登場しません。
わざわざ加湿器を購入する必要はありませんよ。

この記事の対象は・・・

  • 乾燥に悩んでいる人
  • 冬になると風邪をひきやすい人
  • 加湿器を購入しようとしている人

乾燥によって起こるいろいろな不具合

乾燥による悪影響
  1. 風邪やインフルエンザウイルスが繁殖しやすくなる
  2. 鼻や喉の粘膜機能が低下して感染しやすくなる
  3. 肌ががカッサカサになる

木造住宅において、木の性質から考えると
乾燥すればするほど家にとってはプラスに働いてくれます。

でも私たちは、乾燥による悪影響をモロに受けてしまいます。

家も大切ですが、健康の方がもっと大切なので
建物にも健康にも良い、程よいバランスの湿度管理をしたいところ。

そこで手軽にできる加湿方法をご紹介します。

手軽にできる加湿方法

手軽にできる加湿方法
  1. インテリアを兼ねて観葉植物を
  2. 霧吹きを吹きかけて直接加湿
  3. お風呂上がりはドアを開けておく
  4. 洗濯物を干すなら室内干しで
  5. 天然の加湿器!雪を有効活用
  6. 石油ストーブは焚くだけで・・・

今すぐにでも、手軽にできるものばかり!

それでは詳しく解説しましょう!

インテリアを兼ねて観葉植物を

植物の成長には水が欠かせません!
(枯れてしまいますからね。)
根っこから水分を吸って、葉っぱから水分を放出してくれます。

観葉植物を置いている家はおおよそ40%前後の湿度になっています。
結露しにくく乾燥しすぎない、適度な湿度ですね!

そして何より、部屋に緑があるとオシャレな空間を演出してくれます!

インテリアを兼ねて観葉植物を置いてみるのはオススメですね!


霧吹きを吹きかけて直接加湿

霧吹きで空気中にスプレーするのが最も手取り早く湿度を上げる方法です。

もし、前項でご紹介した観葉植物を置いているご家庭は

水やりついでに、そのまま空気中にぷしゅぷしゅ吹き掛けると
一石二鳥ですね!

手元においておけば、乾燥してると思ったタイミングでいつでも
スプレーするだけで潤います!

霧吹きは100均でも売っていますから手軽に購入できますね!


お風呂上がりはドアを開けておく

お風呂場から出たときにドアを閉めずに開けっぱなしにしましょう!

リビングにつながるドアを開放させることで
お風呂の湿気によってリビングまで加湿できます!

全員入浴が終わってもお湯を捨てずに浴槽の蓋を開放しておくのもオススメです!

洗濯物を干すなら室内干しで

洗濯機の乾燥機能を使わずに、洗濯物は室内で干しをしましょう!

洗濯機を運転する時間が短くなるので家計にも優しいですし!

室内干しって生乾きの匂いとかしないの?

生乾きの匂いは、洗濯物が乾かない内に雑菌が繁殖してしまうのが原因!

乾燥している空間で洗濯物を干すと、思っている以上にすぐ乾いてくれます。

室内干しをすることで、電気代も安くなるし乾燥対策にもなりますね!

(干す時は洗濯物どうしの間隔は離しておきましょうね!)


天然の加湿器!雪を有効活用

家に床暖が入っているお宅限定ですが・・・

床暖の上に雪を置く!

床暖の熱で雪を溶かし、湿度を上げてくれます。
まさに自然の加湿器です。

乾燥する冬の季節、雪は無尽蔵にありますからね!

雪で濡れてしまうので、玄関じゃないと大変な目に遭ってしまうので
実践できるお宅は限られてしまいますが、、、。

石油ストーブは焚くだけで・・・

もし、ポータブルの石油(灯油)ストーブを使用している方は
ストーブを焚くだけで加湿されています。

灯油は燃焼するときに水分を放出します。

その量なんと灯油1Lの燃焼で1,1Lの水分を放出します。

石油ストーブを焚くだけで、暖め+加湿効果があります。

灯油を燃やすした分以上に水分が出るって
なかなかイメージ湧かないですよね。

まとめ

加湿器がなくても手軽に加湿する方法をご紹介しました。

今回のまとめ
  1. インテリアを兼ねて観葉植物を置く
  2. 霧吹きを吹きかけて加湿する
  3. お風呂上がりはドアを開けっぱなしにする
  4. 洗濯物は室内干しにする
  5. 床暖のある家は、床暖の上に雪をまく
  6. 石油ストーブならそれだけで加湿できる

観葉植物を置くのはインテリアを兼ねるので僕は一番オススメですね!

もし玄関がタイル貼+床暖仕様になっているのであれば雪を撒くのもお勧め!

雪はタダですからね(笑)

いかがでしたでしょうか。
どれもみんな明日からでも手軽にできるものばかり!

ぜひお試し下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

間取り診断承ります!まずは気軽にお問い合わせ下さい!

【間取り診断】承ります!後悔しない家づくりについて発信している「けんち君」です。 ありがたいことに、家づくりの質問や間取り相談のお問い合わせが多数届くよう...

 

家づくりを始める人の多くが、こちらを利用しています。
土地探しから資金計画、間取りの提案まで無料です。一括で多数の会社から提案を受けられるので、無料なのにお得なサービスです!

↓あなたにピッタリの会社を無料で紹介↓

他にも・・・

↓保険会社で火災保険料は千差万別!一括見積もりはこちらから↓


↓金融機関の金利の比較が便利な住宅ローンの一括サイト!↓


↓プロパンガスの見積もり一括サイト!↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA