家づくりのポイント

【差入れ・御祝儀って渡すべき?】業界歴15年の現場監督が語る大工の本音!

この記事を書いている「けんち君」の簡単なプロフィール

  • 北海道で注文住宅をつくっています
  • 現場監督・設計・営業 業界歴15年以上

これまで100棟以上の家づくりに携わってきました。

現場の職人さんへ差し入れして下さる建主さんは大勢いらっしゃいます。

でも僕たち30代くらいの年代には『差入れ』とか『御祝儀』ってあまり馴染みがありませんよね。

差入れはお菓子や飲み物。
御祝儀は現金を包んで渡すことを言います。(お菓子や飲み物の代わり)

職人さん側からすると、いただける物はいただきたい!

特に大工さんって現金な人が多いですからね!笑

(って言ったら怒られそうですが・・・まぁそれは置いておいて。)

 

とは言え建主さんの中には、こんな風に思う人もいるでしょ。

  • できるだけお金は、マイホームの為に使いたい!
  • それでなくても高いお金払ってるのに、なんで大工さんにもお金使わないといけないの?

っていうか僕もそう思います。

 

「なんでこっちは高いお金払って家建ているのに」って。

そりゃそうですよね。

 

  • 差し入れするくらいなら水廻りの機器をグレードUPさせたい!
  • 差し入れするくらいならローンの返済に充てたい!

 

そりゃ家づくりに携わる職人さんたちが、快く仕事してもらいたい気持ちはある。

でも差し入れとかご祝儀って金銭的な負担が、それなりにある訳ですからできれば出費は押さえたいところ。

結論から言うと、

差し入れの必要なんてありません!

 

いやいや、差入れしないと手抜きされちゃうよ!

なんてそそのかされるかもしれませんがご安心を。

手抜きする大工さんは差入れ関係無く手抜きしてますから。(そんな会社を選んだ時点で失敗です。)

とにかく!

大工さんを初め、色んな職人さんと毎日会っている現役バリバリの現場監督の僕が言うんですから間違いありません。

今回は、大工さんへの差入れや御祝儀について、現場監督歴15年の僕が「大工さんの生の声」を伝えたいと思います。

おそらく僕は、世の中の職人さんからブーイングを受けることになるでしょうが、そんなことはお構いなしでお話ししましょう!

この記事のお題目

  1. 差入れ・御祝儀の必要なし!
  2. なぜなら仕事があるだけで十分ありがたい!
  3. 差入れ・御祝儀によって一手間が変わる?
  4. 差入れ・御祝儀を渡せばこんなメリットもある!
  5. もし、差入れ・御祝儀を渡すなら何がイイ?

職人への差入れ・御祝儀は必要無い!

僕は15年以上もの間、注文住宅の現場管理に携わっています。

長年大工さんを近くで見てきているので、今回は舞台裏までしっかりお伝えします!

大工さんを始め職人さん達の世界では「10時・12時・15時」の休憩が一般的です。

重たい材料を運んだり足場上などの高所作業など、大工さんは体を酷使しているのでちょいちょい休まないと疲労困憊になってしまいます。

人間の集中力は90分くらいしか持たないとかって言いますよね。

しかも多くの職人さんは日曜日だけが休みで、土曜日・祝日は関係ありません。(いわゆるブラック企業)

なのでちょいちょい休みを挟んで作業をしています。

10時と15時の休憩時にはコーヒーを飲んだり、お菓子をつまんだりして何かしら口に入れています。なのでお菓子とかスグ無くなります。

ちなみに職人さんの休憩は一般的に、

  • 10時に20分程度の小休憩
  • 12時〜13時は昼食タイム
  • 15時に20分程度の小休憩

が休憩時間のお決まりパターンです。

もし僕たち現場監督が運悪く(?)休憩時間に現場に行くことになった時は「なんだ、手ぶらか」って言われるのは現場あるあるです。

それくらい常に、大工さんは飲み物やお菓子を欲しています。

じゃあやっぱり何か買って行ったほうがイイのか。って思ってしまいそうですが、それでも、差入れ・御祝儀は必要ありません!

気持ちを伝えたいって人は渡していただいて結構ですが、
渡すのが義務と思う必要は一切ありません!

なぜなら仕事があるだけで喜びを実感している!

必ず職人さんなら一度は経験があります。

仕事が無いから今日は休みか・・・。

職人さんは仕事が無ければ休むしかありません。だって仕事が無いんですから。

サラリーマンと違い、職人さんは『一日いくら』で稼いでいます。休みになれば当然お金は稼げません。

職人さんが仕事があるはどういう時か。

そう、あなたが家を建てるとき!

職人さんは仕事があるだけで建主さんに感謝しています。つまり建主である「あなた」に感謝しているんです。

だから差入れは不要なんです!

仕事があることを当たり前だと思っているような職人に、ロクな奴はいません。(こんなこと言うからブーイング浴びるんでしょうけど、これも事実なので)

差入れ・御祝儀で何が変わる!?

ってことで、差入れは不要ってことをお分かりいただけたと思います。

不要なんですが・・・

大工さん含め、職人さんは現金な人が多いのも事実です。

施されたら施し返すのが僕たち人間であり、なおさら顕著に現れるのが職人(特に大工)の世界!

仕事をいただけているだけで喜びを感じている大工さんですが、施されると更に気持ちが高まり

「もっともっと喜んでもらいたい!」

みたいに感情のリミッターが振り切ります。

  • スーパーでお肉を買った時にレジの人が、丁寧にお肉のパックを袋詰めしてくれた時のような感動。
  • ファミレスで店員さんの計らいで、子供用のジュースを出してくれた時の感動。

これに近い感じと言えば伝わりますかね・・・?

では一体、

差入れ・御祝儀によって大工さんの何がどう変わるのか、についてお話ししたいと思います。

ズバリこの2点です。

差入れによる変化
  1. 一手間が変わる!
  2. 変更に寛容になる!

詳しく解説します。

差入れ・御祝儀によって一手間が変わる

差入れや御祝儀をもらった大工さんが建主さんにどう施し返すかと言うと、更に一手間かけ始めます!

もぉ分かりやすいったら、ありゃしない。

カウンターに使う木材をいつも以上にヤスリでピッカピカに磨いていたり、そのピッカピカに磨いた木材が傷付かないようにいつも以上にガッチリ養生したり。

とにかく『いつも以上』のオンパレード。これこそが僕の言う『大工さんは現金な人が多い』と思う理由です。

良い現場というのは整理整頓されていつでも現場がキレイなものです。

差入れがあった現場はいつも以上に整理整頓されているように感じます。

差入れ・御祝儀によって多少の変更は多めに見てくれる!

いざ家を建て始めると、

  • ここにニッチ収納が欲しい!
  • ここの棚をもう少し上げたい!

みたいなこともあるでしょう。

図面でイメージするのと現場で見るのとでは食い違う部分があったりしますからね。

とは言え、それが工事の後半だったりすると壊してやり直しってこともあるかもしれません。

大工さんの心情は「せっかく作ったのに」っと精神的にも辛い時があります。

建主さんがいない時に、大工さんと僕たち現場監督の間ではこんなやりとりがあります。

差し入れがない場合

大工「せっかく作ったのに壊せって!?」
監督「仕方ないじゃないですか」
大工「ちゃんと打ち合わせして下さいよ!」
監督「言われなくてもちゃんとやってますよ!」

みたいに、ちょっと険悪な雰囲気になることもあります。

大工さんと現場監督の雰囲気が悪くなればイイ家づくりはできません。

ここでも差し入れパワーが効果を発揮してくれます。

監督「建主さんから差し入れもらってるんだから、ちょっとくらいの変更は多めに見てくださいよ〜」

大工「そうだね〜」

みたいに差し入れを引き合いに出して、冗談混じりで穏便に進められるものです。

「私たち優柔不断なの」って思う人は、最初のうちに差入れしておけば僕たち現場監督としても色々と工事がスムーズに進めやすいので、本音としてはありがたいです。笑

喜ばれるのは定番のお菓子と飲み物!

せっかく差入れするなら、大工さんの喜ぶものが良い!

ってことで大工さんが喜ぶ差入れをご紹介します。

喜ばれる差し入れ【お菓子編】

喜ばれる差し入れがこちら!

って言うか、ぶっちゃけなんでも喜んで受け入れてくれます。甘いもの・しょっぱいもの、とにかく濃い目の味付けならなんでもOKです。

味気のないものは最後まで残って、食べるものが無くなってきたら食べるって感じですね。

年配の大工さんは和菓子がおすすめ!

栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん

困った時はハッピーターン!

番人受けするのがハッピーターン!これを買っておけばまず間違いないですね!

特に味の濃い、パウダー250%のハッピーターンがオススメ!

好み分かってるわ〜って思われること間違いなし!

高齢の大工さんから若手の大工さんまでみんな大好きハッピーターン!



 

夏の暑い日の「ガリガリ君」に勝るものは無い!

真夏の暑い日、肉体労働の大工さんは汗まみれで作業をします。

もしタイミング悪く僕が大工さんの休憩の時に手ぶらで現場を訪れると、必ず大工さんは

「ガリガリ君、買ってきてくれなかったの?こんなに暑いのに。」

ガリガリ君を買ってこなかった僕が悪いと言わんばかり。とってもガッカリされます。

もし、真夏の休憩中に現場を訪れるときは「ガリガリ君」がオススメです!

喜ばれる差し入れ【飲み物編】

何度も言いますが、大工さんは基本、なんでも喜んで受け入れてくれます。

オールシーズン飲めるのが、コーヒー・お茶

夏はクーラーボックスに入れ、冬は暖かいコーヒーを差し入れすると、メチャクチャ喜びます。目がキラキラするくらい喜びます。

ちなみに、大工さんは微糖派かブラック派に分かれるので、事前に確認するか両方買って行ってどちらが好みか様子を見てみましょう。

なんでも喜んで受け入れる大工さんでも、唯一受け入れ難い飲み物があります。

それがジョージアのロング缶。甘いのが好きな大工さんも苦笑い。

職人さんがジョージアのロング缶を飲んでいる人を見たことがありません!

興味があれば試しに一度、ジョージアのロング缶を差入れしてみてみてください。(笑)

一番喜ばれるのは御祝儀!相場は棟梁2万・子方が1万

差入れよりも大工さんが喜ぶのは御祝儀です。

相場としては『棟梁が2万円・子方が1万円』

大工さんが大勢入っているような現場では、建主さんの金銭面の負担が大きくなってしまうので、棟梁1万円・子方が5千円で十分だと思います。

棟梁と子方に差をつけて渡すのがポイント!

【まとめ】差入れや御祝儀は渡す必要なし!

大工さんの本音としては喉から手が出るほど欲しい差入れ(特に御祝儀!)そりゃ、欲しいか欲しくないかで言うと、欲しいですからね(笑)

とは言え、最初にもお伝えしましたが、大工さんへの差入れや御祝儀は必要ありません。

それは仕事をくれた建主さん、つまりあなたに感謝しているからです。何か形で気持ちを伝えたいって人だけが渡す。ってくらいの感覚で十分です。

差し入れを渡すか悩んでいるって人には僕はこう答えます。

大工さんに差入れするくらいなら新たに家具を買うかローンの返済に充てましょう、と。

ぜひ参考にしていただけると幸いです!

今後も家づくりの情報を発信していきますので、ぜひまたお立ち寄りいただければと思います^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

間取り診断承ります!まずは気軽にお問い合わせ下さい!

【間取り診断】承ります!後悔しない家づくりについて発信している「けんち君」です。 ありがたいことに、家づくりの質問や間取り相談のお問い合わせが多数届くよう...

 

家づくりを始める人の多くが、こちらを利用しています。
土地探しから資金計画、間取りの提案まで無料です。一括で多数の会社から提案を受けられるので、無料なのにお得なサービスです!

↓あなたにピッタリの会社を無料で紹介↓

他にも・・・

↓保険会社で火災保険料は千差万別!一括見積もりはこちらから↓


↓金融機関の金利の比較が便利な住宅ローンの一括サイト!↓


↓プロパンガスの見積もり一括サイト!↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA