ランニングコスト

【ガス会社見直し】都市ガスが安くなる|誰でも手軽にガス代を抑える方法を徹底解説!

「東京ガス」・「大阪ガス」・「北海道ガス」のように、これまでは地域に1社のガス会社が独占して都市ガスの供給を行なっていたので、価格競争の無いガス料金は「言い値」で払うしかありませんでした。

「言い値」と言っても、電気・水道・ガスは日本の公共料金なので

ガス料金は国が決定します。

お国が決めたガス料金を高いって言うのならウチのガス使わせないよ?

って感じで完全にガス会社に主導権を握られている感じです。

それが2017年の「ガス自由化」が始まり、電力会社などの新規参入によってガス会社を自由に選べるようになりました。

つまり、「自分でガス会社を探して1円でも安くガスを供給してもらう」と言う選択ができるようになったということです!

でも、疑問に思いませんか?

なんで新規参入した会社はガス料金を安くするの?なんか怪しくない?

そこで今回は『ガス代が安くなる理由と、ガス会社の見直しによる効果』というテーマについてお話ししたいと思います。

大手ガス会社と契約している方・プロパンガスを利用している方は、ガス会社を切り替えるだけでこれまでよりもお得にガスを利用できるかもしれません。ぜひ最後までお付き合いください。

この記事に書いてあること

  1. ガス自由化のメリット・ガス代が安くなる理由
  2. ガス会社を変えても工事費はかからない
  3. 気になるメンテナンス!緊急時の対応でも安心の理由
  4. ガス会社を変更する方法
  5. まずは手軽にシミュレーションから始めよう!
  6. プロパンガス利用中の方必見!数年後には都市ガス地域になってるかも?

この記事を書いている僕は、

  • 注文住宅の営業設計・現場管理15年!
  • 家づくりのプロとして現役バリバリ活躍中です!
  • ”後悔しない家づくり”の情報を発信しています!

ランニングコストを抑えると生活にゆとりが生まれます!一度もガス会社の見直しをしたことが無い方は、ぜひこれを機に検討してみてください!

都市ガス|自由化のメリット

まずは、さらっとガス自由化によるメリットをお話しします。

自由化によるメリット
  1. ガス会社を自分で決められる
  2. ガス料金を安くすることができる

自由化のメリットはなんと言っても価格競争によって、僕たち消費者が安くガスを利用できること。

どこかがガス料金を下げれば、自ずと全体的な相場は下がっていきますからね!同じガスを使用するなら安いに越したことはありません!

それでは、どのようにガス会社によってどれくらい金額が下がるのか見ていきましょう。

ガス自由化|ガス代が安くなる2つの理由!

ガス会社を変えることで、ガス代が安くなる理由は大きく分けて2つあります。(けんち君調べ)

ガス代が安くなる2つの理由
  1. 価格競争が起こる
  2. 自社商品とセットで契約させがち

解説します。

ガス代が安くなる理由|価格競争が起こる

これは至ってシンプルです。どこかが安くすれば、総じて他社も安くすると言う流れです。

分かりやすいのがスマホ料金。

  • docomoは「ahamo」
  • auは「povo」
  • SoftBankは「LINEMO」

通信業界の大手3大キャリアの「docomo・au・SoftBank」は格安スマホに負けじと、格安プランを打ち出しました。

これと同じでどこかが安くすれば、顧客を取られないようにと安くするのが価格競争です。

ガス自由化によってどこかが安くすれば大手ガス会社も下げざるを得ない、と言う感じです。

ガス代が安くなる理由|自社商品とセットで契約させがち

僕の住む北海道では、電力小売り事業の北海道電力(株)(通称:北電)もガス供給に参戦しています。

「北海道ガス」から「北電」にガス会社を切り替え、電気と一緒にガスを契約すると毎年約8,000円も節約できるパック商品があります。

ガスを安く供給する代わりにウチの電気を使ってね。って魂胆です。

とは言え、安くなることには代わりないので絶対お得です!

心配なのは、トラブル時の対応。それについて次にお話ししたいと思います。

【トラブル対応も安心!】緊急時は大元のガス会社が対応!

不具合程度は新規ガス会社で対応可能!

あれ?ガスコンロが点火しない。
ガスボイラーから異音がする。

そんな時は、乗り換えた先のガス会社に連絡すれば対応してくれます。

とは言え、

元々ガス会社じゃないのにガスの修理なんてできるの?

そう思った方、ご安心ください!

日本ガス協会の認定資格を持った人が対応してくれるので心配ありません。

緊急時には大元のガス会社が対応!

地震で配管が破断した!
ガスコンロの異常でガスがダダ漏れ!

2018年の暮れに、僕の住む北海道の札幌では「札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故」によって建物が吹き飛ぶほどの物凄い爆発事故が起こりました。(これはスプレー缶が原因ですが)

ガス爆発は多大な被害になるので、ガス漏れが起きた時は緊急事態です!

何かしらの理由でガスがダダ漏れした時など、緊急時は、東京ガス・大阪ガス・西部ガス・東邦ガスなどの大手4大都市ガス事業者や、北海道ガスのような地元の大手ガス会社が対応してくれます。

本来ガスは無色無臭です。ガス漏れに気が付きにくいので『あえて』卵が腐ったような独特な匂いを付けています。

サイレンの音で救急車かと思いきや、ガス会社の緊急車両だったという経験はありませんか?

それくらいガス漏れは緊急事態なのです!

【ガス会社変更】手続き方法や工事費は!

ガス会社を変えるの手続きがめんどくさい。
どうせ工事費だってかかるんでしょ。

ご安心ください。

今使っているガス管はそのまま使えますし供給されるガスの種類も何も変わりません。なので工事費は一切かかりません。

そして、ガス会社の変更はインターネット上でできるので必要事項を記載するだけでOKです。

つまり、変わるのはガス会社の契約先だけ!

まずは手軽にシミュレーション!

結局のところガス自由化によるメリットはランニングコストを抑えること。ランニングコストが変わらないならガス会社を変える必要はありません。

どれくらいガス料金安くなるのかな?

と気になった方はまずはガス会社のホームページより、シミュレーションしてみましょう!


(出典先:エルピオ株式会社)

シミュレーションの際には『都市ガスご使用量のお知らせ(検針票)』が必要となります。※一月分の検針票でOK!

毎月、自宅のポストに投函されていると思いますので、捨ててしまった人は今月分が届いてからシミュレーションしてみましょう!

『ガスと電気』のような、組み合わせで全体的な光熱費の削減に繋がるならガス会社の見直しの価値ありです。



LPガス利用者でも数年後には都市ガスに切替えできる可能性も!?

都市ガスを利用できる範囲は年々広がっています。

今は都市ガスの配管が通ってない地域でも、数年後には都市ガスが延長される予定になっているかもしれません。今後の動向に要チェックですね!

プロパンガス利用者もガス会社を見直すだけでランニングコストを削減できる可能性は高いです!

プロパンガスに参入している業者の方が多いので、一括サイトを利用することでお得に乗り換えできる可能性大!



プロパンガス・都市ガスはガスの種類が違いますので、ガスコンロやガスボイラーもガス種に合わせて買い替えが必要な場合もあります。

※ボイラーはプロパンガスと都市ガスの切り替えができるタイプもあるそうですので、ビルダーに相談してみましょう!

誰でも手軽にガス代を抑える方法|まとめ

ガスの自由化のおかげで僕たちユーザーにはガスを安く利用できるようになりました。

どんどん価格競争が起こって、スマホの楽天モバイルのように「基本料金タダ!」みたいなサービスが生まれると良いのですが(笑)

万が一の時は大手ガス会社が対応してくれたりと、緊急時でも安心です!

これを機にガス会社を見直してみてはいかがでしょうか。

\こちらの記事も合わせてチェックしてみて下さい/

【マイホームの熱源】都市ガス・プロパンガス・灯油、ランニングコストはどれがお得?一昔前はオール電化住宅が流行っていました。 しかし東北の震災以降はオール電化人気が完全に途絶え、熱源には「ガス」もしくは「灯油」を...

間取り診断承ります!まずは気軽にお問い合わせ下さい!

【間取り診断】承ります!後悔しない家づくりについて発信している「けんち君」です。 ありがたいことに、家づくりの質問や間取り相談のお問い合わせが多数届くよう...

 

家づくりを始める人の多くが、こちらを利用しています。
土地探しから資金計画、間取りの提案まで無料です。一括で多数の会社から提案を受けられるので、無料なのにお得なサービスです!

↓あなたにピッタリの会社を無料で紹介↓

他にも・・・

↓保険会社で火災保険料は千差万別!一括見積もりはこちらから↓


↓金融機関の金利の比較が便利な住宅ローンの一括サイト!↓


↓プロパンガスの見積もり一括サイト!↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA