家づくりのポイント

【後悔しない会社選びのポイント】マイホームを建てるならハウスメーカー?それとも工務店?

こんにちは。けんち君です。

  • たくさん住宅屋さんがあるけど、どこの会社で建てたら良いの?
  • ハウスメーカーと工務店って何が違ってどっちが良いの?
  • 家づくりを絶対に失敗したくない!どうにかして見分けられないの!?

そう悩む方はとても多いです。

星の数ほどある会社から一社に絞り込むのはとても大変です。

会社選びによって、あなたのマイホームが

満足のいく結果となるか、それとも後悔する結果となるか、

ここが大きな分かれ道となります。

そして、残念ながらマイホームで後悔する人の多くは『会社選び』で失敗しています。

全くイメージと違った。
やりたいことが全然できなかった。
家づくりって楽しいものだと思ってたのに。

そうならない為には
会社選びがと〜っても大事です。す〜んごく大事です。

そして、マイホームに住んでからも
アフターメンテナンスという形で付合いは続いていきます。

つまり、住宅屋さんを選んだその日からあなたの一生のパートナーになるのです!

  • 自分には、良い悪いの判断ができない!
  • 星の数ほどいる会社から一社に絞る自信が無い!

そんなあなたのために、後悔しない会社選びのアドバイスをさせていただきます。

 

ずばり言ってしまえばマイホームを建てるなら工務店がイイです。

その理由についてお話しさせていただきます。

とはいえ、その工務店選びにも注意が必要なのでぜひ最後までご覧ください。

一生の良きパートナーに出会えるきっかけになれば幸いです。

ハウスメーカーと工務店の違いについて

会社選びと言えば、

『ハウスメーカー』か『工務店』の2択です。

※一般的な選択肢がこの2択です。
数百万円の設計料を払って設計事務所に依頼する方もいらっしゃいますが、
全体の割合としては少ないので今回のテーマからは省きます。

ハウスメーカーと工務店の違いって?

『〇〇ホーム』や『〇〇ハウス』と言った全国展開しているのがハウスメーカー

そして、もう一つは

『〇〇工務店』と言った地域密着型で地域に根付いた家づくりをしているのが工務店

つまり、ハウスメーカーと工務店の違いは

  • 全国幅広く活躍するのが➡︎ハウスメーカー
  • 地域密着型でローカルに活躍するのが➡︎工務店

 

実は、もっと根本的に異なるところがあるんです。

それは、

ハウスメーカー家を売る会社

 工 務 店 =家をつくる会社

この違いです。

これじゃよく分からないと思いますので、

ハウスメーカーと工務店の違いを更に掘り下げてみましょう!

ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーは『家を売る』会社

ハウスメーカーは「家という商品」を売ることがメインの会社です。

壁・屋根・床などをパネル工場でパネル化することにより、
効率良く現場で組み立てできるようにしています。

職人さんが「パネル化」された家を組み立てていき、
出来上がった「家という商品」をハウスメーカーが販売する
という形です。

朝まで空き地だったのに、次の日には家の外観が組み上がっている。
っというイメージです。

国家プロジェクト「ハウス55計画
これがハウスメーカーの走りと言われています。

このプロジェクトは、昭和55年までに
一定性能の家を早く安く供給するってことが目標にされていました。

その時の家の価格はなんと驚きの500万円台!
当時の家は坪22万円くらいだったそうですが30坪でも660万円。

そのため、ほぼ実現することなく
プロジェクトは失敗に終わったようです。

その後のバブル景気によって、
プロジェクトに賛同していたハウスメーカーの新築着工棟数が
爆発的に伸びていき今日に至る。

というわけです。

満点よりも70点取るのに長けている

ハウスメーカーは、パネル化・パッケージ化(規格化)された標準仕様によって
コンスタントに70点を取ることに長けています。

満点は取れなくても、万人に70点を取れるのが特徴です。

満点が取れない理由としては、標準仕様という『縛り』を設けているからです。
標準仕様以外は全てオプション工事(高価な金額設定)とすることで、

「そんな高いならやめよう。」

っと諦めさせ、結局「いつも通り」で変更を嫌う傾向があります。

いつもと違う=作業効率低下 ➡︎ 高額な金額設定=効率落ちても儲かる

間取りの変更➡︎高額なオプション工事

収納サイズ変更➡︎高額なオプション工事

自由な家づくりはできない。

工務店の特徴

工務店は『家をつくる』会社!

パッケージ化されたハウスメーカーの家に対して
工務店の家は、住まい手の生活に合わせて家をつくります。

ハウスメーカーと工務店の決定的な違いはここです。

もっと言うと・・・

ハウスメーカーが取れない満点を取るのが工務店!

コンスタントに70点を取るハウスメーカーに対して
工務店は常に満点を目指しています。

  • 効率重視でできた家という商品に住むのか(ハウスメーカーの家)
  • 自分たちの生活にあったオリジナルの家をつくるのか(工務店の家)

ハウスメーカーと工務店の家には、こんな違いがあります。

後悔しない会社の選び方

ハウスメーカーと工務店の違いが分かったところで
いよいよ本題の、後悔しない会社の選び方について解説します。

【ハウスメーカー=安心】後悔する人が陥る先入観!

  • 行列のできるお店だから間違いない!
  • みんなが使っているものだから安心!

僕たち人間の心理として、どうしても多数派の意見に同調してしまう傾向があります。

マイホームの会社選びも同じ。

みんなが選んでいるから大丈夫だろう。
年間100棟も建てているなら大丈夫だろう。

それを理由にハウスメーカーを選んで後悔している人を、僕はたくさん知っています。

「私の友達が、○○ホーム(大手ハウスメーカー)で建ててる最中だけど、色々ひどいみたいですよ~。ウチはけんち君に頼んで良かったです。」

工務店で建てて満足している建て主さんは、たくさんいらっしゃいます。

みんなが選ぶ会社が=いい会社では無い!

先入観をもたないこと!

工務店には3種類!

後悔したくないなら工務店で家を建てた方がイイってことね!

ちょっと待ってください!これだけでは失敗しない会社選びとしては不十分です。

なぜなら工務店といえど、いろんな工務店が存在します。

【満足度100点】満点を目指す工務店
【満足度80点】制約のある工務店
【満足度70点以下】レベルの低い工務店

なので、その会社がどのタイプの工務店かということを
しっかり見極めなければいけません!

オリジナルの家をつくる工務店と別に、

家という商品を売っている工務店もいる。(ハウスメーカーよりの工務店)

中には、とにかく建てればイイと思っている工務店も存在します。

信頼できる工務店に辿り着く為には情報収集が大事!

ホームページでその会社の情報収集をしましょう!

まずは資料請求をしておきたいところ!

どんな人たちが・どんな思いで家をつくっているか
その会社の理念を知ることが大事です。

ホームページの会社の理念と、全然やってることが違う会社もあるのでご注意ください。

HPから、施工事例や工事中の様子を見ることができる会社が多いので
家づくりに対する、その会社の思いが伝わりやすいですね!

この工務店は良さそうだ。っと思ったらモデルハウスやオープンハウスで実際の家を見てみましょう。

家を見るならどこに行く?オープンハウス・モデルハウス・住宅展示場の違いを解説!皆さんは住宅屋さんの家を見学に行くときに、 モデルハウスとオープンハウス、それとも住宅展示場のどこに行きますか? できることなら...

いくら資料やHPで良さそうだと思っても、写真と実物では全然イメージが違うということもありますからね!

無垢フローリングをオススメする理由!3つのメリットと5つのデメリットを徹底解説!床の素材で1番人気なのが無垢フローリング! 表面だけ木の薄皮を張った積層フローリングとは違い 本物の木100%で作ら...

値引するハウスメーカー?それとも値引きしない工務店?

これは、家づくりの話が進んでからになってしまうのですが

僕的には、後悔しない家づくりには重要なことだと思うのでお伝えします。

それは、見積もりの方法です。

見積もり方法には2種類のパターンに分かれます。

  1. 3750万円ー250万円(協力値引)=3500万円
  2. 3505万円ー  5万円(端数値引)=3500万円

①の見積りはハウスメーカーや満足度の低い工務店に多い気がします。

僕としては、②が信頼できる工務店の見積もりだと思っています。

合計金額は同じですが、この違いが分かりますか?
同じようで全く違います。

 

②の見積もりは、実際に「かかる費用に対して」5万円の調整値引
一方①の見積もりは「水増しした費用に対して」250万円の協力値引

っという違いです。

数百万円も値引する見積もりには、必ずどこかの数字が操作されているでしょう。
※だいたいそういう見積もりは「経費一式〇〇円」っとなっていることが多いです。

250万円も値引きしてくれた!

っと数字のマジックに騙されないようご注意ください。

そうやってあなたの心を掴むのが狙いですから。

大手の安心感!ハウスメーカーを選ぶタイプはこんな人!

万人から満点は取れないとは言え、
全国展開するハウスメーカーのブランド力は相当なものです。

このブランド力が安心感につながり、
それを求める人がハウスメーカーを選ぶ傾向があります。

他にもハウスメーカーを選ぶ傾向があるのはこんな人です。

ハウスメーカーを選ぶ人
  • 工務店は規模が小さいから倒産するリスクが不安
  • 優柔不断だから選択肢は少ない方が良い
  • 身内も同じハウスメーカーで建ててるから割引が適用される


まとめ

後悔しない家づくりは会社選びからスタートします。それにはハウスメーカーと工務店の違いを知り、自分にはどちらが合うかというのを知る必要があります。

ハウスメーカーと工務店は同じようで全く違います。

  • ハウスメーカーは【家を売る】ところ
  • 工務店は【家と家造りの思い出を作る】ところ

また、工務店にも3種類に分類されるということを忘れないでください。

  1. 【満足度100点】満点を目指す工務店
  2. 【満足度80点】制約のある工務店
  3. 【満足度70点以下】レベルの低い工務店

以上、参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうござました!

家づくりの最初の一歩はこちらから。無料ですのでお気軽に。

間取り診断承ります!まずは気軽にお問い合わせ下さい!

【間取り診断】承ります!後悔しない家づくりについて発信している「けんち君」です。 ありがたいことに、家づくりの質問や間取り相談のお問い合わせが多数届くよう...

 

家づくりを始める人の多くが、こちらを利用しています。
土地探しから資金計画、間取りの提案まで無料です。一括で多数の会社から提案を受けられるので、無料なのにお得なサービスです!

↓あなたにピッタリの会社を無料で紹介↓

他にも・・・

↓保険会社で火災保険料は千差万別!一括見積もりはこちらから↓


↓金融機関の金利の比較が便利な住宅ローンの一括サイト!↓


↓プロパンガスの見積もり一括サイト!↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA