一級建築士ブログ

一級建築士設計製図試験を受験した後は再現図を描くべき!その理由とは?

今の時点でダメだと思っている人は諦めましょう!

製図試験に落ちる時っていうのは自分でも何となく分かるものです。

大丈夫!
描き切ったらチャンスありますよ!

っと言っても、条件違反をしてしまったらどんどん合格から遠ざかっていきます。

僕も過去5年間落ち続けた経験があるので分かります。

 

試験の最中に読み落としに気が付き、修正する時間も無くそのまま突っ走った過去。

角番生による一級建築士設計製図~その11 課題分は隅々まで読むべし!製図初受験の思い出 課題文は隅々まで読むべし! 平成27年設計製図本試験課題 『市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅 ...

 

試験終了後、資格学校の仲間たちと話してる最中初めてミスに気が付いた過去。

【エスキス強化編】角番生による一級建築士設計製図〜空間構成って何?エスキス強化週間 過去5回の本試験でランクⅢが4回 落ちた原因は空間構成の足切りと言われ続けましたが、 そもそも空間構成っ...

 

試験に落ちるべくして落ちた過去。

おそらくもぉダメだと諦めている人もいるでしょう。

ハッキリ言います。

条件違反をしてしまった人は期待にずに諦めましょう!
そんなラッキーパンチに期待して待っていても、合格発表当日にガッカリするだけです。

受かったらラッキー程度に思っておきましょう。

そんな事よりも今やるべき事があります。

再現図を描く!

今やるべき事。それは、再現図を描く事です。

そして再現図を描いたらその後は試験のことを忘れてしまう事です。(いや、これマジで!)

再現図の重要性

本試験の記憶が残っている内に再現図を描きましょう。

その再現図は、試験勉強を再開した時に役に立ちます!

その頃には試験元から標準回答例が出ているでしょうから、標準回答例と自分の再現図を見比べてみましょう。

そうすると、どうして落ちたかが明確になります。
どうして落ちたのか理由が分かると思います。

ぼく
ぼく
理由が分からなければ、残念ながら次回も落ちてしまう可能性が高いです。

どこがダメだったのか、どうして落ちたのかをまずは分析してみましょう!

学科試験同様、製図試験も過去問が重要になってきます。

施設は毎年違えどやる事は同じです。

要求された課題に沿ってゾーニングをし、
利用者が利用しやすい施設を計画するだけです。

ま、それが難しいんですけどね!

まとめ

今は資格学校の総評みたり、ネットで建築士ブログを読み漁ったりしている時期でしょう。

そんな事をしても結果は変わらないし、反省するのは来年の課題が発表されてからでイイでしょう。

なので今は、再現図を描いたら試験の事を忘れて自分の好きな事をしましょう。

家族がいる人は勉強中にできなかった家族サービスの時間に、一人暮らしの人は独身を謳歌しましょう!

ネットで検索したり、後悔するのは今日で終わり!

ぼく
ぼく
どうしても試験の事が頭から離れない!

って人は、筋トレでもしてリフレッシュしてみませんか?(笑)

https://muscle-architect.com/muscle-diet-protein/

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA