一級建築士ブログ

一級建築士設計製図試験は独学で合格できる?結論、独学で合格できる!(※2020年12月28日追記)

一級建築士の学科試験は独学でも合格している人はたくさんいます。
実際、僕も2回学科試験を合格していますが
2回目は独学で受験して100点越えで合格しています。

https://muscle-architect.com/department-of-test/

学科試験は独学で合格できても製図試験を独学で合格したという人はほとんどいません。
ほとんどいませんがゼロではありません。

毎年学校に通ってお金が底を尽きそう。
そんな人もたくさんいると思います。

実際、僕は学科で2年・製図で6年も日建学院に通っているので
借金は200万超えです。
支払予定表を見ると、月々24,000円の支払いが令和11年まで続きます。(泣)
すみません、話が脱線してしまいました。

製図試験を独学で合格したという人はいます。

日建学院に通いながら、製図試験を6年間受け続けた僕ですが
6年目になると講師から「もぉ君は大丈夫でしょう」って感じで
ほとんどアドバイスはありませんでした。

そんな僕が、『製図試験を独学で合格する事ができるのか』
というテーマでお話ししたいと思います。

(※追記)2020年12月25日に一級建築士の合格発表がありました!
結果は不合格でした。ランクⅡだったので減点での不合格のようです。
既述試験の耐震計算のルート選択のミスも響いていそうです。(泣)
製図試験の大筋は掴んでいるので、この記事が参考になれば幸いです。
不合格でしたので、説得力は無いかもしれませんが・・・。

 

結論。製図試験は独学でも受かる!

学科の独学でもそうですが、結局はモチベーションを保てるか保てないかが
合否に直結します。

もちろん、やる気だけで受かる試験ではありませんので
まずは独学のデメリットについてお話しします。

設計製図|独学のデメリット

✔︎勉強のモチベーションが保ちにくい

✔︎資格学校とは違い講師の添削が無い

✔︎設計製図の問題が手に入りにくい

資格学校に行けば周りは良き仲間であり良きライバルがたくさんいます。

また、講師による添削やアドバイス、資格学校のノウハウを学ぶ事ができるので
やはり資格学校へ通うのが合格への最短ルートである事は間違いありません。

独学で受かる理由|ポイントを押さえれば難しくない!

冒頭でもお伝えしたように日建学院6年目はほとんどアドバイスがありませんでした。
課題を解いて講師の添削を受けてもほとんどA判定でした!
逆に何か質問ありますか?くらいな感じです。

結局のところ製図試験はポイントを押さえ、課題をこなせば独学でも受かります。

6年間で学んだ製図試験のポイント
  1. エスキスが命
  2. 空間構成を意識
  3. 作図はフリーハンド
  4. 見直し時間の確保
  5. 記述対策は構造・設備

エスキスが命

一級建築士製図試験はエスキスが命です。
エスキスが合否を分けると言っても過言ではありません。
つまり、合否は試験開始から2時間半程度でほぼ決まってしまうという事です。

エスキスで忘れてはいけない事
✔︎利用者目線の施設
✔︎利用者と管理者の動線分離

エスキスのポイントはこちらに詳しくは書きました。
2020年の対策となっていますが、考え方はどんな施設も一緒です。

【一級建築士設計製図】 試験直前なので色々まとめてみた(計画編)ポイントまとめました!【計画編】 試験本番直前です。いよいよですね! 課題発表からの2ヶ月頑張ってきたのですから本番では力を出し...

空間構成を意識

採点結果に関わる大きな要素『空間構成』
エスキスと合わせて考えなければいけない空間構成を意識して計画しましょう。

【エスキス強化編】角番生による一級建築士設計製図〜空間構成って何?エスキス強化週間 過去5回の本試験でランクⅢが4回 落ちた原因は空間構成の足切りと言われ続けましたが、 そもそも空間構成っ...

作図はフリーハンド

作図時間は圧倒的にフリーハンドが早いです。

巷では『フリーハンドは不利』と言われていますが
一級建築士コーシノニシムラさんのYouTube動画
採点には関係ないと元採点官の方が明言しています!

詳しくはこちらの動画をご参照ください!

 

作図時間を短縮するほど、エスキスや見直しに時間をかける事ができるので
1分でも短縮できるように作図練習しておきましょう!
道具を変えるだけで時短になります。

【建築士設計製図 】製図試験は道具が命!あると便利な製図道具集設計製図は道具が命! 製図試験は過酷な試験 製図道具が大事という事を書く前に、まずは試験の概要からお話ししましょう。 一級建築...

見直し時間の確保

うわ、やっちまった!
って事があるので必ず見直しする時間を確保しましょう。

僕は今年の本試験でやらかしてしまいました。
なんとか修正したのですが間一髪でした。

【令和2年一級建築士設計製図】本試験を振り返って・・・。本試験お疲れ様でした! みなさん本試験どうでしたか? って人もいれば、 って人もいるでしょう。 初年度の人は未完...

記述対策は構造・設備

記述については、構造と設備だけを重点的に対策するだけで大丈夫です。

【一級建築士設計製図】 試験直前なので色々まとめてみた(構造計画編)ポイントまとめました(構造計画編) 構造は自由とする 平成23年くらい?設計製図試験の内容が改定されてからというもの、 構造計画は...
【一級建築士設計製図】試験直前なので色々まとめてみた(設備計画編)ポイントまとめました!(設備計画編) 設備については5点 ・空気調和設備 ・給排水衛生設備 ・給湯設備 ・電気設備 ...

計画の記述についてはエスキスで考えたことを書くだけなのでスラスラ書けるはず!

課題を多く解けば良いというわけではない!

とにかく課題の数をこなそうとして
日建学院生なのに総合資格学校の課題を入手して解きまくる。

何度も受験している人に多いです。

こんな人は数をこなしてやった気になっているだけです。
前に解いた問題を新規問題として渡しても、それに気づかず頭を悩ませるでしょう。

数をこなすよりも、一つの課題を徹底的に分析する方が間違いなく力になります。

設計製図独学の人が課題を入手する方法

資格学校に通っている知り合いがいれば、問題集を見せてもらう事ができるかもしれません。

ですがそんな知り合いがいなければ、独学生が課題を入手するのは結構大変です。
そんな人の為に独学生でも簡単に課題を入手する方法をお伝えします。

✔︎建築技術教育普及センターから過去問ダウンロード

✔︎『一級とるぞ!.Net』(添削も可!)

建築技術教育普及センターのホームページで過去問と標準解答例をダウンロードできます。
学科試験では過去問対策するのに、製図試験で過去問対策しない人が多いですが
製図試験においても過去問対策はとっても重要です!
課題発表前は過去問を徹底的に分析しましょう!

過去問対策で実力を付けた後の、その年の課題対策へ!
僕がオススメするのは一級とるぞ!.Netです。

課題を無料でダウンロードできるし、5,500円という低価格で解答例も手に入れられます。
+3,300円で添削までしてもらえるので独学生にオススメです!

まとめ

設計製図試験を独学で受かる為に必要な事は製図試験のポイントを押さえる事です!

製図試験のポイント
  1. エスキスが命
  2. 空間構成を意識
  3. 作図はフリーハンド
  4. 見直し時間の確保
  5. 記述対策は構造・設備

まずは過去問を分析し、課題発表後は一級とるぞ!.Netで本試験対策を行う事。
課題をたくさんこなすよりも、一つの課題をしっかり分析する方が圧倒的に力になります。

独学生は不安でいっぱいだと思いますが独学でも合格は可能です。
毎年独学で合格している人もいます!強い覚悟で挑みましょう!

\こちらの記事もオススメです!/

https://muscle-architect.com/society-qualifications-7years/

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA