ランニングコスト

無垢フローリングをオススメする理由!3つのメリットと5つのデメリットを徹底解説!

床の素材で1番人気なのが無垢フローリング!

 

表面だけ木の薄皮を張った積層フローリングとは違い

本物の木100%で作られた無垢フローリング。

 

合板の上に木の薄皮を貼りつけた積層フローリングと違い、

無垢フローリングは本物の木ならではの素材感と暖かみがあります。

足触りもいいし、直接寝っ転がるのも気持ちがいい!

 

でも無垢フローリングに抵抗がある人もいます。

  • 汚れが気になりそう。お手入れが大変そう。
  • 無垢フローリングって隙間が空くって聞いたけど。
  • やっぱりお高いんでしょ?

 

ってことで今回は、

無垢フローリングのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

無垢フローリングはもちろん、
自然素材を基調とした家づくりを15年以上も作り続けている僕が解説します!

とは言え、やはり本物に勝るものはありません!

無垢フローリングと積層フローリングの違いについて詳しく解説したいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

無垢フローリング|メリット・デメリット

実は、無垢フローリングはメリットよりもデメリットの方が多いです。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

まずはデメリットの方からお伝えします。

無垢フローリングのデメリット
  1. 積層フローリングよりも高価
  2. 湿度の影響を受けやすい
  3. 水に弱い
  4. 色褪せしやすい
  5. 傷がつきやすい

こんなにデメリットがあります。

続いてメリットの方をお伝えします。

無垢フローリングのメリット
  1. 調湿作用がある
  2. 体に害が無い
  3. 自然の温もり

無垢フローリングはやめておこう。

っと思った方、焦らず最後まで!

 

それでは掘り下げていきます!

無垢フローリングの5つのデメリット

デメリット①|積層フローリングよりも高価

積層フローリングは合板の上に木の薄皮を貼っています。

貼っている薄皮の厚みはせいぜい2mm程度です。

一方、無垢フローリングの厚みは15mm程度の厚みがあります。

単純計算、無垢フローリングと積層フローリングでは
1本あたりに製造できるフローリングの量に7.5倍の差が生まれます。

 

つまり、積層フローリングは大量生産に向いてる商品なので安く市場に出回っていると言うことです。

 

また、無垢フローリングのコストが高くなるのにはもう一つ理由があります。

それは無垢フローリングは積層フローリングよりも張り手間がかかると言うこと!

 

無垢フローリングは写真のように、バラバラの材料を一枚一枚大工さんが張っていきます。

 

一方、積層フローリングは無垢フローリングよりも幅が広く長さは1枚あたり1.8mあります。

積層フローリング1枚貼るのに、無垢フローリングだと5枚も6枚も張らないといけません。

無垢フローリングは手間が何倍もかかってしまうのです。

デメリット②|湿度の影響を受けやすい

100%自然の木で作られている無垢フローリングには、水分が含まれています。

なので乾燥すれば当然その水分が抜けていきます。

 

冬は空気が乾燥し、また部屋を暖める為に暖房をつけることで
更に乾燥しやすい状況になります。

僕たち自身も、乾燥することで肌がパッサパサになり
皮膚が裂けてあかぎれを起こしたりしますよね。

 

無垢のフローリングも同じです。

乾燥して水分が抜けていくと、フローリングが痩せ細っていきます。

痩せ細っていくと、フローリングが割れたり

ピッタリくっついていたハズのフローリング同士に隙間が生じたりしてしまうのです!

 

隙間に挟まったゴミを取るのって結構大変なんです、、、

キレイ好きな人は、フローリングの隙間がゴミ溜まりになるので気になりがち。

デメリット③|水に弱い

長時間、水が付着した状態が続くと水ジミができてしまうのです。

さらにそのまま放置してしまうと黒カビが発生したりと
どんどん見た目が悪くなっていきます。

そうならない為には水が付着したら、
できるだけ早めに拭き取ってあげる必要があります。

脱衣室やトイレなどの水廻りに無垢フローリングを張る場合は特に注意が必要です。

デメリット④|色褪せしやすい

積層フローリングと比べ無垢フローリングは色褪せしやすいです。

その理由はフローリングに使用する塗料の違いによるものです。

フローリングに使用される塗料の種類

  • 無垢フローリング・・・オイル塗装
  • 積層フローリング・・・ウレタン塗装

 

オイル塗装木材に浸透するタイプの塗料です。
一方、ウレタン塗装木材の表面に塗膜を作るタイプの塗料です。

浸透するオイル塗装に比べ、塗装の膜を作るウレタン塗装の方が耐久性が高いです。

なぜ無垢フローリングにウレタン塗装を使用しないかと言うと・・・

これには2つの理由があります。

  • 質感が損なわれる
  • 調湿作用を妨げる(後述)

 

ウレタン塗装で仕上げた床は、塗装でコーティングされるのでビッカビカに輝きます。

無垢本来の素材感や温かみが失われてしまうので、せっかくの無垢の良さが台無しになってしまいます。

なので無垢のフローリングには、木材に浸透するオイル塗装を使用します。

デメリット⑤|傷がつきやすい

積層フローリングは別名『合板フローリング』と呼ばれています。

合板なので傷に強いです。

 

でも、無垢フローリングは柔らかいので傷が付きやすい!

特に傷付きやすいのがマツやスギなどの針葉樹。

硬木と言われている広葉樹の

ナラ・カバ・あさだ・けやき

これらも、物を落とせばへこんだり傷が付いてしまいます。

無垢フローリングの3つのメリット

メリット①|調湿作用がある

乾燥で隙間が空いてしまうデメリットをご紹介しました。

でも実は、無垢の木は乾燥に必死で抗(あらが)っているのです。

どういうこと?って思いますよね!

自然の木の特徴に、調湿作用というのがあります。
簡単にいうと、湿度を一定に保とうとする性質です。

夏場のような湿度が高い環境では多くの水分を溜め込み
冬場のような湿度が低い環境では多くの水分を放出しする

こうして湿度を一定に保とうとしているのです!

無垢の木には命が宿っていると感じませんか?
(スピリチュアルな世界観!)

その調湿作用を活かすためにも、
ウレタン塗装のような『塗膜を形成する塗料』を使用するのではなく
オイル系の塗料を使用するのが良いのです。

痩せてしまったフローリングは、
体中の水分を出し切ってしまった悲しい結末なのです。

メリット②|体に害が無い

積層フローリングに使用されている合板。

地震大国の日本において、強い家を作る為に合板は欠かせない存在です!

とはいえ、合板にはシックハウス症候群の原因と言われている
揮発性有機化合物(VOC)を含む『接着剤』が使用されています。

一方の、無垢フローリングには接着剤は使用されていません。

アトピーやぜんそく、アレルギーのある方、それらに配慮する方は、
無垢フローリングを採用することが多いです。

補足しておきますが・・・

昔と比べ接着剤の成分は改良されているので、遥かに健康面の影響は少なくなっています!

地震や台風から私たちの安全を守る為にも、合板はとても重要な存在です!

合板そのものを否定するつもりは毛頭ありませんので悪しからず。

メリット③|自然の温もり

木は断熱性能に優れています。

その理由は、木は無数の細胞の集まりで、
一つ一つの細胞が空気で満たされているので断熱性能が高い
というわけです。

この断熱性能の違いによって何が違うかというと、

積層フローリングと無垢フローリングの表面温度に影響してくるのです。

特に違いを実感するのは冬の時期!

無垢フローリングは床暖が入っているかのような暖かさ!

古い家の寒さ対策に効果絶大!窓と床を工夫をするだけで快適な住環境に!今回は『家の寒さ』に関するお話をしたいと思います。 皆さん、こんな不快な思いをされていませんか? 暖房つけてるのに、なか...

 

無垢フローリングと積層フローリングの表面温度の差について
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

快適『床材』対決!〜表面温度差編〜『株式会社藍舎』さんのHPより

 

無垢をオススメする一番の理由

皆さん、一度本屋さんで住宅雑誌を手に取ってみてください。
(立ち読みで構いません!笑)

パラパラと雑誌をめくり、興味を示したページのほとんどが
木をふんだんに使った木質感たっぷりの家じゃないですか?

 

僕が無垢フローリングをオススメする一番の理由は、

やっぱり本物の木に囲まれた家は落ち着きます!

 

積層フローリングの家と無垢フローリングの家は
入った瞬間に違いがわかります。

それくらい無垢フローリングの質感は心地の良いものです。

こんな人は積層フローリングがオススメ

これまで無垢フローリングの良さをお伝えしてきましたが

こんな人は無垢よりも積層フローリングがオススメという点をご紹介します。

無垢よりも積層の方がイイ人
  1. コストを抑えるのが優先
  2. ペットを飼っている
  3. 木にこだわっていない

ここに該当する人は無垢フローリングじゃない方がイイ!

コストを抑えるのが優先

コストを抑えるのが優先という人は
コストの安い積層フローリングを選ぶ方が多いです。

マイホーム=無垢フローリング ではありません!

他に優先したいことがあるんだ!

って方には積層フローリングのような安い素材があるのに
それを選択しない理由はありません!

※質よりもローコストを優先する方は
自然素材の家はそもそも合わないでしょう!(本物を使えば高くなるので)

ペットを飼っている

無垢フローリングのデメリットの水ジミ。
あちこちにオシッコするようなペットを飼っているご家庭には
オススメできません。

まずは所定の位置でオシッコするように教育を!

木にこだわっていない

そもそも木にこだわっていない。

そんな人は安価な積層フローリングでいいでしょう。

まとめ

無垢フローリングの短所と長所についてお話ししました。

おさらいしましょう。

無垢フローリングの短所
・コストが高い
・湿度の影響を受けやすい
・水に弱い(放置すると水ジミになる)
・色褪せしやすい(塗料の違いによるもの)
・傷がつきやすい

無垢フローリングの長所
・調湿作用がある
・体に害が無い
・自然の温もり

 

無垢フローリングの短所は、捉え方によっては長所でもあります。

柔らかく傷がつきやすい無垢材は

小さなお子さんを安心して遊ばせることができ、
柔らかいので寝っ転がるのも気持ちがいい!

また、乾燥による影響は、部屋を加湿することで解消することもできます。
(湿度40%〜50%程度にしましょう!加湿し過ぎは結露の原因になります!)

【窓ガラスの結露はなぜ起こる?】根本的に結露を解消する2つの方法! 僕の簡単なプロフィールです。 住宅業界歴15年です。 注文住宅専門で設計・現場管理をしています。 100棟...
家の乾燥対策!加湿器がなくても身近なもので代用できます! 寒〜いこの季節、暖房が欠かせない時期ですよね。 暖房することで家の中が暖まり快適となる一方で、 こんな悩みがでてきます。 ...

 

ぜひ、あなたの暮らしに木の安らぎを。

 

メンテナンスには天然床ワックス。こちらから。
床のお手入れにお困りではありませんか?100%天然成分のアウロ・床ワックス

間取り診断承ります!まずは気軽にお問い合わせ下さい!

【間取り診断】承ります!後悔しない家づくりについて発信している「けんち君」です。 ありがたいことに、家づくりの質問や間取り相談のお問い合わせが多数届くよう...

 

家づくりを始める人の多くが、こちらを利用しています。
土地探しから資金計画、間取りの提案まで無料です。一括で多数の会社から提案を受けられるので、無料なのにお得なサービスです!

↓あなたにピッタリの会社を無料で紹介↓

他にも・・・

↓保険会社で火災保険料は千差万別!一括見積もりはこちらから↓


↓金融機関の金利の比較が便利な住宅ローンの一括サイト!↓


↓プロパンガスの見積もり一括サイト!↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA