プロフィール

【注文住宅の設計・現場管理】

こんにちは。けんち君です。

注文住宅の現場管理・設計に携わること15年。

土地探しや住宅ローンのお手伝いから始まり、設計・積算・現場管理まで、家づくりの全てに携わっています。夢をカタチに変える「家づくり」という仕事はとてもやり甲斐のある素敵な職業だと、僕は誇りに思っています。(自分で言うのも何ですが。)

「素敵な家を作ってくれてありがとう。」とか「けんち君(の会社)にお願いして良かった。」と喜んでいただけるとそれまでの苦労が報われます。ところが、

  • 友達が○○ホーム(大手住宅メーカー)で家を建てて後悔した。
  • □□ハウスで家を建てた同僚からは、□□ハウスで家を建てない方が良いと言われた。

一生に一度の家づくりなのに、後悔している人がとっても多い!

本来、家づくりは楽しいものであるはずなのに最悪な思い出になってしまう人がいるのも事実です。

僕が家づくりに携わったこれまでの15年間の経験をお伝えすることで「後悔しない家作り」の参考になればと思いブログを開設しました。

こうしてご縁があってこのブログに辿り着いたあなたの家づくりが「後悔しない、大満足の家づくり」になることを願っています。

【後悔しない土地選び】土地の探し方7つのポイント徹底解説!住宅屋選びにはじっくり時間をかけて検討することができる一方、土地探しについてはあまり多くの時間をかけることはできません。 なぜなら...
住宅ローンの金利の重み!金利差0.1%で総返済額〇○万円の差!三井住友銀行は、1.1%だった10年固定の住宅ローン金利を3月1日から1.15%に引き上げました。他の銀行も同じ上昇幅で金利の引き上げを...
家が寒いと感じる2つの要因!快適な吹抜空間に欠かせないのは建物性能と暖房システム!吹抜を作って後悔した!そんな声をあちこちで聞きます。吹抜が寒くなる理由は2つあります。今回はその2つの理由について詳しくお話ししたいと思います。僕は北海道で100棟以上の注文住宅に携わってきましたが、一度も寒いと言われたことはありません。中には10畳以上の吹抜がある家もたくさんあります。実績は十分と思います。...

【1級建築士試験に挑戦中】

現在僕は二級建築士です。

難関試験と言われている一級建築士に挑戦するも、学科試験は合格しても2次試験の実施試験にことごとく落ちまくり。。。

学科試験は合格ラインをはるかに超えた点数で受かっているにも関わらず、2次試験の設計製図試験では見事に散っています。落ちる事6回(笑)

ちなみに1回学科試験に合格すると、2次試験を受験するチャンスを3回もらえます。2次試験に6回落ちていると言うことは、つまり学科試験に2回受かっているという事です。

なかなか2回も学科試験に合格する人は少ないです。ましてや6回も製図試験に落ちる人は極めて少ないはずです。つまり僕は、レア中のレアです。

一級建築士合格に向けた奮闘記も是非ご覧下さい。

https://muscle-architect.com/society-qualifications-7years/

建築業界最高峰の資格|心が折れても一級建築士の夢を諦めるな!合格率10%という狭き門の一級建築士試験 合格率の低さが難関試験と言われている所以ですね。 それ故途中で挫折する人や諦める人も大...
【一級建築士試験】角番落ちした時の心境と再受験したキッカケ若い頃と違って記憶力は悪くなるし、体力が無くなったせいか夜は早く寝たい。 社会人になってからの資格取得はとにかく大変! でき...