一級建築士ブログ

角番生による一級建築士設計製図① 試験に落ちても諦めない!

一級建築士試験を受験し始めて8年経過・・・。

かれこれ一級建築士の試験を受け続け、8年くらい経つちます。。。

ぼく
ぼく
一級建築士の試験ってこんなに難しいのね・・・

学科試験は2回目で合格できたのですが、製図試験に苦戦しています・・・。
学科試験はそんなに苦じゃ無いのですが、とにかく製図試験が大変です。

一級建築士の設計製図は、1度学科試験に合格すると3回の設計製図試験のチャンスをもらえます。製図試験はランクⅠ~ランクⅣまであり、ランクⅠのみが合格です。

意気揚々と受けた1回目  (平成27年)  ランクⅡ
次こそはと受けた2回目  (平成28年)  ランクⅢ
何としてもと受けた3回目 (平成29年)  ランクⅢ

ええ。ご覧の通り、3回のチャンスを逃してしまいました。

ぼく
ぼく
また学科試験から受け直しか・・・

諦めようと思ったのですが、資格学校に払った大金の事を考えると諦めきれませんでした。

学科試験は独学で行けると思ったので独学コースで教材だけもらって、ひたすら勉強。

その結果

2回目の学科試験は一発合格。

早くもリベンジの機会を手に入れました。そして・・・

さすがに受かるだろうと受けた 4回目(平成30年) ランクⅢ
これで落ちたら萎えると受けた 5回目(令和元年) ランクⅢ
もぉどうにでもなれと受ける 6回目(令和2年) ←今ここ

ぼく
ぼく
こんなに製図試験を受験した人って僕くらいじゃないの?

だって、製図試験の合格率って40%くらいだよ?
ひょっとしてセンス無いのかなぁ。

・・・っと言うことで。

日建学院に通っている、センス0の僕の勉強ブログをスタートさせましょう。

皆さんは、こいつの勉強方法では受からないんだな。
っという、反面教師のように捉えていただければと幸いです。

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA