一級建築士ブログ

資格学校と提携しているローン会社に気をつけろ!自分のお金を守れるのは自分だけ!

資格を取得しようとしている人の多くが、
どこかしらの資格学校へ通っていると思います。
そしてその資格学校へ決して安くはない金額を支払うことになります。

これから資格を取得しようとしているサラリーマンは絶対に活用したい制度について
まだご覧になっていない方はこちらをどうぞ。

https://muscle-architect.com/benefits10/

多くの人は資格学校への高額な学費をローンで支払いすることになると思います。
学校へ受講の申し込みをすると同時に、
その学校と提携しているローン会社への審査も同時に行うことになります。

審査に受かれば晴れて資格学校への通学が可能となります。
※余程じゃない限り審査に落ちる人などほとんどいないのが現状のようです。

この時はこれからの勉強のことで頭がいっぱいになっているので
月々の返済額のことしか気にしない人が多いのではないでしょうか。

実際、僕がそうでした。

今回は、そんな僕たちを食い物にしているローン会社から
僕たちの大事なお金を守る為の方法についてお話ししたいと思います。

あんな高額な利息を払わされ続けていたなんて・・・。日建学院とオリコめ!

憎くて憎くて、あまりの怒りで身体中の血液が煮えたぎってしまうのを抑えながら
このブログを書いています(笑)

こんな思いをしないように、しっかり読んでいただきたいです!

(とはいえ、お金借りれないと学校通えないので感謝はしていますよ。)

お金を守る|資格学校と提携しているローン会社の金利を知る

こんなに高い金利で払い続けていたのか!
金利を見てびっくり!

僕は今現在、日建学院が提携しているオリコに支払いをしています。

その額、月24,000円!

令和11年までなのであと8年です。
ちなみに6回も製図試験受けているので学費が膨大に膨れ上がっています(泣)

残金を確認するのに、ご利用代金明細書を取り寄せしました。
なんと驚きの年利9.8%

月々の支払い24,000円の内訳はこうです。
元金10,811円 手数料・利息13,189円
利息の支払いが半端ないです。

※日建学院に通い、オリコでローンを組んでいる人は
おそらく金利9.8%だと思います。

ちなみに、金利については全然詳しくないですが
9.8%が高いということは何となくわかります。

ぼく
ぼく
これは何とかしなくては・・・。
でもお金が無いから一括での返済はムリ。。。

お金を守る為に
まずはあなたが組んでいるローンの金利を確認しておきましょう。

金利が高いなら早々に返済した方が得!

この高い金利を払わなくても良くなるたった一つの方法。それは、

残金を一括で支払いましょう!

いやいや、そんなお金があれば苦労しないですって?

一括返済できないなら銀行に相談しよう!

もちろん僕だって一括で返済することができないので
銀行に相談することにしました。

フリーローンの相談で行ったのですが、
どうやらそれよりも金利の安い『教育ローン』というのがあるそうです。

教育ローンは通常だと金利2.5%ですが、ネット申し込みだと金利2.4%になるそうです。
人件費がかからないからでしょうかね。

銀行で借り換えると返済額が55万円安くなった!

オリコの金利9.8%と銀行の金利2.4%を比べると
どれくらいの利息(大金を借りた分の手数料)が変わってくるのか。

ズバリその額、55万円!
(オリコの返済期間と同じ令和11年までの支払いで計算)

月々の支払い額は

オリコ=24,000円
銀行 =18,000円

月に6,000円も安くなりました。
めちゃくちゃ安くなりますね。

まとめ

すでにローンを組んでいる人で、支払いを見直したい方は

今回のまとめ
  1. 利用明細書を発行依頼
  2. 金利を確認
  3. 銀行に相談(フリーローンや教育ローン)

ローン会社の言いなりになれば、あなたが損をするだけです。
ローン会社にお金を返すか、銀行にお金を返すか。
その違いだけで僕は55万円も支払額を抑えることができました。

ぜひ、これを機に見直してみて下さい。

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA