一級建築士ブログ

【一級建築士試験】角番落ちした時の心境と再受験したキッカケ

若い頃と違って記憶力は悪くなるし、体力が無くなったせいか夜は早く寝たい。

社会人になってからの資格取得はとにかく大変!

できることなら試験は一発で受かりたい!

全員が思っていることですよね。

 

一年に一回という建築士試験。
残念ながら合格を手にすることができなかった人は

また数ヶ月後には試験を受けるのか、、、

不合格通知を受けて以降、常に頭の片隅には試験がよぎる。

 

早く合格して試験から解放されたい。

っと思いつつも心のどこかでは、

まぁ資格なくても食っていけるしなぁ。。。

そう思っている自分がいます。

 

僕は2度も角番落ちを経験しています!

角番落ちした時の辛さを2度味わっています(笑)

 

そこで今回は、2度も角番落ちしている僕が

角番落ちした時の心境や、もう一度受験しようと思ったキッカケについてお話ししたいと思います!

この記事はこちらの人向けです。

  1. 去年の結果で角番落ちが確定した人
  2. 今年の結果次第で角番落ちする人
  3. けんち君のマインドが知りたい人(笑)

 

一級建築士試験は難しいから心が折れる

一級建築士は国家資格の中でも、比較的上位の難関試験であると言われています。

一級建築士になる為には1次試験と2次試験に合格する必要があります。

1次試験は合格率18%程度の学科試験です。

その学科試験に合格すると、次は2次試験の設計製図試験です。
設計製図試験の合格率は40%程度です。

40%と聞くと

楽勝じゃん!

と思ってしまいます。

僕も思っていました。(笑)

とは言え、

合格率18%生き残りの中の40%が合格

そう考えると、めっちゃ大変そう。

猛者の中の猛者にならなければ受からないのです。

 

東大出身者大手ゼネコンの現場たたき上げの人たち
同じ土俵で戦わなきゃいけないのか・・・。

考えただけでも心が折れそうになります、、、

ちなみに1次試験・2次試験を合算すると、合格率12%!

 

また、心が折れそうになるのはもう一つ理由があります。

2次試験の設計製図試験が受験できるのは、

1次試験の学科試験に合格した年〜翌々年の3年間だけ!

1年に1回の試験なのでチャンスは3回です!

※2020年から、
1次試験を合格した年から5年以内に3回受けられるように変わったみたいですね。

そんなことより製図試験の受験回数の制限を解除しろやボケ!
って思ったり思わなかったり。。。

 

もし3回の受験で2次試験に合格することができなければ(角番落ち)
合格率18%の学科試験を、再度受け直す事になります!

ほとんどの人は、角番落ちしたら諦めます。

一度も学科試験に合格できずに諦める人もいます。

センスないんだ、諦めよ。

角番落ちの心境と諦めない理由

  1. 費やした勉強時間
  2. 費やしたお金
  3. 犠牲にした自分や家族との時間

受験者はこれらを代償として一級建築士の合格を手に入れます。

不合格だった人全員が努力不足というわけではありません。

むしろ、合格した人よりも勉強していたはずなのに不合格だったという人もいます。

「落ちたと思ったけど、なぜか受かってた」

この一言に何度イラついたことか。

角番に落ちた時の僕の心境

ショックと絶望で立ち直れない、、、

事もなく、

なぜか顔も知らない試験元への怒りが!

「そんなんだからお前は落ちるんだよ。ばかめ」

っと言われた気がして

自分の情けなさ、試験元への怒りの方が勝っていましたね(笑)

 

っと言うのも、角番なのにも関わらず大減点確定のミスをしてしまいまして・・・

要するに条件違反です。

その時の失態を書き記しているので、こちらもご覧下さい。

【エスキス強化編】角番生による一級建築士設計製図〜空間構成って何?エスキス強化週間 過去5回の本試験でランクⅢが4回 落ちた原因は空間構成の足切りと言われ続けましたが、 そもそも空間構成っ...

 

皆さんも、あんなに努力したのに落とすなんて

採点官は何を見てんだよボケが。

と、悔しさをバネにすることはできませんか?

再受験したキッカケ

自分の不甲斐なさと、試験元への怒りが込み上げ

もう一度学科から受験してやる!

っと気持ちに火がつきました。

 

とはいえ、これまで何度も心は折れかけています。

僕が一級建築士を諦めない理由は、知合いの設計事務所から言われた言葉にあります。

 

住宅だけをやるなら二級建築士でも十分。
でも、その業界の最高峰の資格があるのにそれを取らない理由はない。
建築業界に生涯身を置く覚悟でいるなら
業務で必要ないからと言って二級建築士でとどまるのはナンセンスだ。

 

バチくそ心に響きました。

絶対に取るんだ!っと思うキッカケになりました。

 

でもやっぱり先立つもの、つまりお金がなければ正直キツイ、、、

皆さんもご存知の資格学校の高額な学費。とにかく資格学校は高い!

どれだけ俺たちを食い物にしてんだ!と思っちゃうくらい高いです。

角番落ちしたら学科試験から受けなおしです。

っと言うことは、製図の講座に加えて学科の講座まで申し込まなくてはいけないので
とんでもない金額が必要になってきます。

その額およそ70万円・・・

 

むむむ。困った。諦めたくない。

「所詮お前はその程度なんだよ」

言われてもいないのに、浮かんでくるのは見下してくる試験元(笑)

70万円以上払って資格学校のカモになるしかないのか、、、

 

いや、一回だけ独学で受けてみようかな。

 

ってことで高額な学費を払わずに独学で受験することを決意!

こうして僕は角番落ちから再度立ち上がる決心をしました。

そして、見事合格しました!学科には・・・(笑)

 

学科試験対策についてこちらで詳しくお話ししていますので
そちらもご覧下さい。

https://muscle-architect.com/department-of-test/

2度目の角番落ちした今でも

学科は独学で受かるから大丈夫!

っと意外と楽観的に考えられるようになっています(笑)

まとめ

これまで多くの人が一級建築士の試験に挑んでそして諦めているでしょう。
学科試験に合格できずに挫折する人もいれば角番落ちして諦める人も。

そして、やっとの思いで合格率の低い1次試験に受かったのに、
2次試験で角番落ちした時のショックの大きさは経験した人じゃないと分かりません!

ですが、学科試験は独学で合格できるので、
角番に落ちた人でも、一度も学科試験に合格できていない人でも
コツコツ勉強を続けていれば大丈夫!

学科試験については、年が明けてから試験まで

一日30分くらいの勉強時間で十分合格できると思います!

心が折れて諦めた人も、もう一度頑張ってみませんか?

 

\一括 ¥98,000 (税込¥107,800-)  月々¥9,300×12回から/



通信教育の良いところは、家にいながらもパソコンで授業を何度も確認できること!

7年分の夏と350万円を失う思いをするより、ずっとお安いですよ!

\7年間の夏と350万円を失った過去/

https://muscle-architect.com/society-qualifications-7years/

 

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA