一級建築士ブログ

【一級建築士設計製図試験】各資格学校の総評が発表されました!

一級建築士製図試験の総評発表!

一級建築士の本試験が終了して1週間ほど経ちますね!

僕の試験の手応えは・・・

【令和2年一級建築士設計製図】本試験を振り返って・・・。本試験お疲れ様でした! みなさん本試験どうでしたか? って人もいれば、 って人もいるでしょう。 初年度の人は未完...
ぼく
ぼく
試験から解放されて今は最高な気分だぜー!

っと言いたいところですが溜まりに溜まった業務のせいで、
この1週間やりたい事が何もできていません。

そうこうしている間に、続々と資格学校から総評が発表されました!

総評を見て初めて気が付く事もあります。

ぼく
ぼく
うわ!そう言う考えもあったのか・・・え?もしかするとこれはダメだったのかな・・・

総評を見ていると、どんどん自信が無くなっていきます。

あれ?今年もダメかも・・・。

総評で気付かされたミス

適宜計画する室

『その他必要な室は適宜計画する事』

ぼく
ぼく
なんやねん。要求室欄に書いて、ちゃんと要求してこいや!

案の定計画を忘れた室があります。

『汚物処理室』

日建学院に叩き込まれていたはずの『汚物処理室』
本番では要求が無かったのでスッカリ忘れていましたね!
(リネン室と静養室は、頭の片隅に覚えていたので計画できました!)

耐震計算ルート

耐震計算ルートが問われていました。
日建学院では対応しきれなかった問いだったので、

なんやねん。耐震計算ルートって!(いや、耐震計算ルートは分かるけども!)

適当にルート2で『許容応力度計算』って書いてやりました。

・・・案の定間違っていたようです。

許容応力度計算は『ルート1』だったみたいです。

ぼく
ぼく
やっちまった。

整合性の取れていない回答をしてしまった!

ま、適当に書いたんだから仕方がないか(笑)

空欄で未完成にならなかったのでOKとしましょう!

ちなみにここの回答は、ルートと計算方法についての整合性が取れていれば
ルート1でも、ルート3でも正解のようです!

地域交流スペースの位置

『近隣の認定こども園との合同イベントも行う』

これは地域交流スペースの特記事項に記載されていた内容です。

普通に考えると西側の認定こども園側の北西側に配置するのがベター。
ただ、管理ゾーンの関係からどうにも難しかった。。。

って事で東側に計画しました。

歩道からアクセスできるし、エントランスホールに面して
解放的なスペースで計画すれば全く問題無いだろうとの判断したからです。

これで減点されるようなソクバッキーな試験で無いことを願っています。

まとめ

総評を見ると色々気が付かされてしまいます。

自信があったハズなのに急に不安になる人もいるでしょう。
って言うか皆不安になっているでしょう!(きっと)

でも大丈夫!

資格学校で公開しているのはあくまで答案例ですから!

ご自身のエスキスと違ったって気にしないようにしましょうね!

もし資格学校が公開しているエスキスと違っても

僕の方が使いやすい施設だぞ!

って事で自分を信じましょう!

大丈夫!キミは受かってるハズだ!

まぁ・・・

僕は過去5回、自分を信じて裏切られてますけどね!(ドヤッ!)

 

↓無料でお試しできる通信講座をチェック↓



\こちらの記事もオススメです!/

https://muscle-architect.com/society-qualifications-7years/

合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA