一級建築士ブログ

【一級建築士一発合格!】独学性も必見!オススメの資格学校|日建学院・総合資格・TAC!

建築業界の最難関であり最高峰の資格

それが一級建築士という資格です。

一級建築士を取得すればあなたは一生建築業界で食べて行けることでしょう!

でも一級建築士になるには、合格率の低い熾烈な競争に勝たなければいけません。

令和2年の学科試験合格率が20.7%、製図試験合格率は34,4%。総合すると10,6%の合格率。国家資格の中でも難関試験と言えるレベルです。

独学での合格は不可能ではないとは言え、合格者の多くが資格学校に通っています。

日建学院・総合資格学院・TAC

受験者の多くは、この大手資格学校3社のいずれかに通っています。

大手資格学校の学費は高額なため、できることなら一発合格で時間も出費も最小限の負担で済ませたいところですよね!

  • 合格率の高い資格学校に通いたい!
  • 費用の安い資格学校に通いたい!
  • 自分に合ったカリキュラムで勉強したい!

三者三様・・・いえ、三社三様の資格学校の中で

果たしてどこの資格学校が自分には合うのか。

高額な学費を支払ってから、「こんなはずじゃなかった。」と後悔しないようにしたいところです。

っということで『自分に合った資格学校はどこかな?』という疑問にお答えします!

ぜひ一級建築士の合格に向けて参考にしていただければと思います。

僕は学校に通えるほどお金に余裕が無いよ!

って人にもオススメの勉強方法を解説します。ぜひ最後までお付き合いください。

今回のお題目

  • 大手資格学校3社の違い
  • 大手資格学校3社の人気・合格率ランキング!
  • タイプ別オススメ資格学校をご紹介!
  • 資格学校に通う余裕がない人向けの勉強方法ご紹介!

では早速解説していきます。

大手資格学校3社の違い

大手資格学校の3社。みなさんご存知の

日建学院・総合資格学院・TAC

この3社です。それぞれ何が違ってどう良いの?っということでそれぞれの比較をしてみましょう!

大手資格学校3社の人気・合格率ランキング!

合格率の高い順にご紹介します。

1位 総合資格学院 (53,8%)
2位 日建学院 (37,4%)
3位 それ以外(TAC・独学・その他) (8,8%)

合格した内の53、8%という、2人に1人が総合資格生という圧倒的高い合格率を誇る『総合資格学院』

それに次ぐ37、4%という、3人に1人以上の合格者を出すのが『日建学院』

この2校で91、2%、ゆうに9割越えの人が総合資格生か日建学院生です。

これだけ見ると総合資格か日建学院に通うことが、一級建築士になるための近道と言っても良さそうですね。

残り8、8%の合格者はTAC生・独学生となっています。

気になる学費|総合資格は圧倒的に高い!

学科試験と製図試験の費用を比べてみます。

学科試験にストレート合格して製図試験を受ける場合の費用です。

学科試験はそれぞれの学校でオススメしている半年〜10ヶ月くらい前からの長期間コース。(早めの対策が合格への近道!)

学科試験対策 製図試験対策 合計金額
総合資格学院 935,000 616,000 1,320,000(セット割)
日建学院 869,000 220,000(※注) 1,089,000
TAC 370,000 250,000 620,000

(価格は全て税込価格)

圧倒的合格率を誇る総合資格は、学費も圧倒的高さを誇っています。

日建学院は『学科スーパー本科コース』を受講して合格した人は、22万円の追い金で製図コースに通えます。単独で製図コースに通うなら495,000円となります。高いですね〜。

TACの学費は、総合・日建と比べると破格の安さです。

タイプ別オススメ資格学校をご紹介!

総合資格と日建学院は全くと言っていいほどタイプが違うので、総合資格が合う人・日建学院が合う人に分かれます。

総合資格学院|学科は直接講義・製図は直接講義で拘束長い

学科の授業は講師による直接講義です。

どうしても人が教えるので教え方の差が生じるもの。講師の好き嫌いも影響しますね。

講師によってムラがあるものの、直接講師に質問できるのが特徴です。

製図試験は拘束時間がめちゃくちゃ長いです。

日曜日は9時(だったはず?)から遅い時は21時まで拘束されたこともあります。

お盆休みも関係なしに講義があるので、とにかく授業についていくだけで辛いです。

総合資格はとにかく拘束時間が長いので自分のペースで学びたい人には不向きです。

日建学院|学科はビデオ講義、製図は直接講義

日建学院の学科授業はビデオ講義です。

全国どこの学校でも同じビデオで授業を受けるので、学校によってのムラもなく安定しているのが特徴です。

近年は授業の終盤に臨時の講師みたいな人がきて、問題の解説・質問に答えてくれます。

授業中もビデオを流すだけなので、授業についていけない人やちょっと気を抜くと昼寝してしまう人もそれなりの人数いますね。

日建学院の学科試験は、授業中にサボろうと思うといくらでもサボれるので本人のやる気に左右されます。

高い授業料を払ってサボる人なんているの?

って思いそうですが、授業についていけない人・仕事が忙しくて寝不足の人は

メチャクチャ授業中寝てます。

つまり、高いお金を払って寝に来ているのです。

製図の授業は、9時から18時までの9時間(休憩1時間あり)

その年の予想問題も、日建学院の的中率はかなり高めと評判です。

TAC|通ってる人が少ないので情報があまり出ていない!

合格者の8、8%が独学・TAC、その他です。

そんなことでTACの情報が全然ありません。(私も受けたことがありません。)

総合資格・日建学院の学費は高くて払えない!安く通学したい人向けです。

資格学校に通う余裕がない人向けの勉強方法ご紹介!

高額な資格学校になんて通えない!って人は通信教育という方法もあります。

基本的に私は、学科については独学で受かると思っています。

https://muscle-architect.com/department-of-test/

一級建築士学科試験|法規で確実に満点を取るマーキング法と法令集の書込!こんにちは。難関試験の一級建築士学科試験に2度合格した「けんち君」です。 5科目ある学科試験のうち絶対に絶対落とせない科目。それが...

教材さえあれば独学でも十分立ち向かえます。


独学性も必見!オススメの資格学校|まとめ

今回のまとめに入ります。

1位 総合資格学院 (53,8%)
2位 日建学院 (37,4%)
3位 それ以外(TAC・独学・その他) (8,8%)

合格した内の53、8%という、2人に1人が総合資格生という圧倒的高い合格率を誇る『総合資格学院』

それに次ぐ37、4%という、3人に1人以上の合格者を出すのが『日建学院』

この2校で91、2%、ゆうに9割越えの人が総合資格生か日建学院生です。

 

総合資格学院は学費が一番高くて年間130万円オーバー

学科の授業は講師の直接講義、製図の授業はお盆休暇返上の上普段の授業の拘束時間も半端ないです。その代わり、合格者の2人に1人は総合資格生です。

 

日建学院は100万円ちょっとと、総合資格よりも30万円ほど安くなっています。

学科の授業はビデオ講義なので本人のやる気が、結果に直結します。

 

TACは費用を抑えて通学したいという人にはお手頃かもしれませんね。

 

独学にはSTUDYingがオススメです。

学科・製図含め10万円以下で講義を受けられるのは、サラリーマンのお財布事情をよく分かっていますよね。



合格への近道

一級建築士の学科試験は独学で受かります。
独学には自信がない、、、そんな人には通信がオススメです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA